コナミは本気でシェア奪還に動き始めたようです!
UIIRE_2016_001


【各種データ(海外)】
◆発売日:2015年9月18日(金)(前作は11月で、前作より10ヶ月でのリリース)
◆発売機種:PS4/3、Xb1/360、PC
◆初回特典(全機種)
 ◇ネイマールのプロダクトコード
 ◇2014のUEFA.comのチームから一人のプレイヤー
 ◇10週間に(週1で?) 1万GP
 ◇10の回復アイテム
 ◇3つの契約選手

◆PSプラットフォーム限定アニバーサリーエディション
 ◇ネイマールのプロダクトコード
 ◇2014のUEFA.comのチームから一人のプレイヤー
 ◇20週間(週1で?)1万GP
 ◇20の回復アイテム
 ◇5つの契約選手
 ◇1000枚クラブコイン
 ◇スチールブック

◆デジタルプレオーダー(PSN・DL版)
 ◇ネイマールのプロダクトコード
 ◇2014のUEFA.comのチームから一人のプレイヤー
 ◇15週間(週1で?)1万GP
 ◇20の回復アイテム
 ◇5つの契約選手
 ◇1000枚クラブコイン 





と、発売日もそうですが、プレイステーションとの軽い独占契約も驚きました。

元々PSプラットフォームに強いタイトルだったので
PSの攻勢が続いているので、自然な流れかもしれませんね。

しかし、今回の攻撃的な発売日はビックリですねぇ。
発売を2ヶ月前倒しし、FIFA16の1週間前のリリースになり、かなり力を入れているようです。
また、クオリティの方も相当高くなっているようで、その情報も公開されているのですが
その情報が多いので、別記事にて。