色々興味深い裏話が色々と暴露されているようです?
UNCHARTED_006


まずはこちらから。
リンク元のdoope!さんの翻訳記事の引用は非常に長くなってしまうので、+レザ意訳をミックスした形で今回の情報を紹介することになります。
また、公式情報などではないので、カテゴリー的に噂になっています。

海外版「ネイサン・ドレイク」でお馴染みのノーラン・ノース氏が、「アンチャーテッド4」開発前に大きな再編が行われ、アミー・ヘニング氏やその他のスタッフの解雇などが行われた話や、新体制の方向性などが色々語らったようです。

ちなみに「ヘニング氏」は、シリーズを通してディレクターを務めており
シリーズの中核人物でもあり、様々な話の流れはこのような感じになります。

◆ヘニング氏が、8ヶ月かけてシナリオの軸※を完成させる。
◆「ラストオブアス」の開発が終わり、ブルース・トレイリー氏/ニール・ドラッグマン氏が参加
 ◇二人は、自分たちの作風を4に求める。
 ※多分ここで、ヘニング氏のシナリオとラスアスの二人の作品が天秤にかけられた
 ◇検証の結果?、ラスアスの作品が採用になりヘニング氏のシナリオはキャンセルに。
 ※この変更が元で発売が延期になった?

◆この事がきっかけで、ヘニング氏と主要メンバーがチームを離脱しノーティを辞めることに。

※ゲームの制作過程において、シナリオに修正が行われるのは珍しくないので軸と表現

真相の方は当事者にしか分かりませんが
それにしても真実みのある、生々しい話が
出てきた感じですね・・・ 

ノーラン・ノース氏は、これらのことを実際にはもう少し細かく語りつつも、最後の補足に

新しい“Uncharted 4: A Thief’s End”がまだ物語に忠実で楽しい作品であることに違いはないとした上で、作品のトーンは僅かに異なると説明。例え似てはいても、ロバート・ラドラムの小 説がスティーヴン・キングの小説と同じ作品になることはないと強調している。

と語っているようで、ゲームそのものについては全く心配はいらないと思われます。



ちなみにノーラン・ノース氏は、「The Last of Us」の続編についても言及し、その続編が開発中であることを語っているようです・・・・・・喋りすぎな彼の背中が心配です(笑)。