PS4への直接的な影響はほとんど無いと思うが&文字が多めです(笑)
amarec(20150228-071844)


この記事によるとMSがAMDを買収する噂があるのだとか。
それによるメリットはXbox事業ぐらいしか見込めず、
「無いんじゃない?」という予想がされている感じで、小分けしてで考えてみると

AMDのAPUに切り替えたらSurfaceにも一定の効果はあるかもしれないけど、
そもそも海外で成功している話自体あまり聞かないし。(頑張っている方だとは思うけど)

PCだと、CPUはインテル・GPUはNVIDIAが優位でこれまた抱えるうまみが少ないし、OSをAMDに特化した作りにするわけにも行かない。

現行機に至っては、X1のAPUのコストダウン&PS4への影響が言われている物の、買収したとしてもAMDとしての利益を考えたときにX1向けAPUのMS側へのコストダウンは限度があるだろうし、契約時に今後の計画やコスト面の話をしているだろうから、PS4向けにコストアップを要求するという事も無いだろう。

というか、AMD自体がCPU/GPU共に難しい舵取りを迫られている最中なので、買収するリスクの方が高い気がする。

それじゃぁ、仮に話が進められているとして
狙いは何なんですかねぇ?

全く分からんと言うか理解に苦しむところだけど、仮にXbox事業に焦点を当てているとしたら、Xb2/PS5世代を睨んでのことだと思う。
今の世代は成長期のまっただ中ではありますが、裏ではそろそろ次世代機の基本計画/設計を練っている最中だと思いますが、仮にMSがAMDを手に入れたら次世代APU開発に大きな影響が出る。

MSは今の世代で「なんだかんだで性能が命」という事を嫌と言うほど思い知った。
(この世代での失敗は、それだけじゃないとは思うが)
ソニーがMS&AMDと契約となると、開発情報がだだ漏れになるリスクが非常に高く、次世代での性能戦争でMSが大きく優位に立てると思われる。


話自体が少々突拍子もなくて、そこが逆に面白くて取り上げてみた感じですが
はたして事実はいかに?