名前どうにかならんかったんかな・・・・・・・・・。
PP_001


Unreal Engine 4や『Minecraft』など、様々な形で再現が試みられてきた『P.T.』。Farhan Qureshi氏が3Dモデル制作ワークショップを通して生み出したという『PuniTy』では、「Unity」エンジンで動作する『P.T.』風ゲームを体験できます。『PuniTy』紹介ページではそのモデリングやテクスチャリングなど、開発風景に迫るスクリーンショットも公開中。どことなくかわいらしい響きにも思える『PuniTy』ですが、再現された恐怖感はなかなかのものです。

『PuniTy』はWindows/Mac/Linux向けに無料配信されており、作品紹介ページからDropBoxを通して無料でダウンロード可能です。なお、本記事執筆時においては、アクセス過多のため共有リンクに制限がかけられている模様です。















ぷに・・・・・可愛らしくなったじゃねーか(笑)

それは名前だけで、ゲームの方は
再現を目指しているようですけどね・・・。 

コナミから怒られない限り配信は続けられるようなので
気になる方はチャレンジ!