この世代では大きな大成功となりました&ちょっとしたジンクスを思い出した。
Noimage






話をザックリまとめると、久しぶりにPSが据え置きにおけるゲーム市場シェアにて
MS&任天堂を合わせた値も上回り、完全制覇を達成したというお話。。

ちなみにグラフは、2012年と2014年のグローバル市場値をグラフ化した物。

ちなみにジンクスって、何なんですか?

少し前から言われているけど、ゲームハード3世代目はズッコケる伝説。
今回の3社に当てはめると、「PS3」「N64」「Xbox One」になるかな。

たまたまだと思いますが・・・。

まぁ、Xbox Oneの場合は、ハードの価格を下げて今のシェアをキープしている感じがある物の、販売代数的には今のところ360を上回り、販売代数的にはMSにおける最低限の販売目標をもしかしたら達成しているかもしれない。

それだけ、今のゲーム市場が大きくなっている
とも言えるんですかね? 

まぁ、互角の北米を除外すると、シェアの差が劇的に広がると思うので、事業全体としてはバランスが悪く頭を抱えていることには変わり無さそうだが・・・。

あと、PS4も価格を維持しているにもかかわらず、今もなを馬鹿みたいに売れ続けていて、これはソニーにとってはサプライズの何者でもないだろうな&とはいえそろそろ値下げしてもらいたい所だが(笑)、意外とAPUのシュリンクがおこなわれても、価格据え置きという自体もあるかもしれない・・・・。