あんただれだよ(笑)
Demo


シリーズ3作品をPS4向けにリマスターする期待作“Uncharted: The Nathan Drake Collection”のローンチと、シリーズの最終章とされる“Uncharted 4: A Thief’s End”の動向に注目を集めるお馴染み「Uncharted」シリーズですが、先ほどThe Vergeが2007年の初代“Uncharted: Drake’s Fortune”に先駆けて、Naughty Dogが2005年頃に開発を進めていたシリーズの前身“Project Big”の技術コンセプトをまとめた興味深いプロトタイプ映像を公開し話題となっています。

今回の映像は、Naughty DogのJosh Scherr氏が公開したもので、なんとジャッカスのジョニー・ノックスビルをモデルとしたCGアニメーション映画風のコミカルな主人公をはじめ、3作目でようやく本格的な実装に至るコンテクスチュアルなアニメーションや戦闘、物理ベースの波表現、コースティック反射、リアルなタービュランス流体、HDRライティング、プロシージャルな敵のバリアントなど、Naughty Dogが2005年当初から実現を視野に入れていた野心的な取り組みの数々が確認できる興味深い映像は以下からご確認下さい。



面影はある物の、ほぼ別人のネイトさん。
感覚的には、ちょっと残念なそっくりさんという感じか?(笑)

あー・・・・、たしかに。

しかし、2007年のアンチャの前身となるプロトタイプで、既にゲームの基本的な部分は完成していて、それだけでもゲームのクオリティが伝わってくる感じです。
しかし、PS3発売の1年以上前から、既にこのようなデモを作っていたとは恐ろしい。