流石にAAA級のタイトルは厳しいと思いますが・・・。
Noimage



話の発端は、4Gamesに掲載された伊藤氏の「現在,ファーストパーティが制作しているPS Vita向けタイトルはありません。」という物ですが、SCEE ジム・ライアンによりそれが否定されました。

インタビューによると、現在サードパーティがVitaに力を入れて取り組んでいるので、SCEは戦略として、PS4に焦点を当てている。
私たちは、大きな予算のVita向けのAAAには取り組んでいない物の、内部プロジェクトは今も進められているとの事。

SCEとしてもまだまだVitaは健在と言うことで
一安心でしょうか? 

ニュアンスからは、軽いタイトルが中心となりそうだけど、国内では頑張っているし、何かしら頑張っていてもらいたいかな。