バリエーションの一つとして想像していた物が来るかもしれません。
Noimage


【記事:ページ5】

 任天堂は次世代ゲーム機「NX」の開発を進めており、2016年に投入する計画。モバイルゲーム事業に参入した以上、あらゆるデバイスとシームレ スに行き来できるような設計になるはず。さらに、複数の関係者の話を総合すると外で遊ぶ携帯型ゲーム機と家庭で遊ぶ据え置き型ゲーム機が一体となったよ うなゲーム機になると見られる。

 Wii Uのコントローラーが、大きなタブレット型であることを考えると、今度はコントローラーが大きなスマートフォン型になり、携帯電話やGPSの電波も活用で きるようなものを目指している、と考えても不思議ではない。従前のゲーム専用機の概念を超えた次世代機が、ナイアンティックの技術も活用する可能性は十分 にある。


と、ちょっとしたお話が出てきているようなので、暇つぶしにご紹介。

暇つぶしって・・・

個人的にも前々から「据え置き&携帯機」というのを語っていたりするけれど、それだけでは弱い面もあるし
、もうちょっと色々あるんじゃないかなぁとは思うところ。

キーはDeNAとの提携にあるかもしれないと思うけど、ぼんやりした感じで
「これだ!」というのは中々思いつかない感じ。
特に携帯ゲーム機は、単純に性能を上げるだけではやっていけない感じになっているので、それに対して任天堂は、どういった答えを出してくるのか注目が集まるところです。