サブタイトルが熱すぎます
Utamono2_002


 アクアプラスは、設立20周年を記念したファン感謝祭イベント“大アクアプラス祭 -20th Anniversary-”にて、2016年9月21日発売の新作『うたわれるもの 二人の白皇(ハクオロ)』を発表しました。

昨日電撃発表された「うたわれるもの 二人の白皇

発売日が、2016年9月21日(水)と
予想されていた物より早かったのもビックリですね。 

早く続編を出したかったというのもあるだろうけど、TVアニメ放送との兼ね合いもあるだろうね(笑)
まぁ、そっちが万策尽きなければいいのですが・・・。

不吉なことを言わないでください・・・・。

あれ、チョイチョイ作画が暴走(良い意味で)するから、心配なのよね(笑)
さて、今回の発表でもう一つ熱かったのが、サブタイトル「二人の白皇(ハクオロ)」

これってやっぱり、あの人が皇を目指す事に
なるんですかねぇ? 

そんな感じではあるよね、色々と(笑)。

色々と熱いことになっている本作、あの犯人は誰なのか!物語の結末は!
延期することなく、発売日を迎えることを祈りたい!


ちなみに、あの犯人を予想してみよう。
偽りの仮面発売から、結構時間が経過したし、その話をしても良いよね?(笑)

あんまりネタバレになるようなことは言わないでくださいよ

そこは、基本的に「プレイした人向けな書き方」にしたいと思います。

まず消去法で、その可能性が0の人をピックアップ
「ホノカ」「オシュトル」「ムネチカ」「ヴライ」

次に、ほぼありえないだろうという人
「デコポンポ」「ソヤンケクル(アトゥイ父)」「ライコウ」「ミカヅチ」

影が薄くてよく分からない人
「オーゼン(ルルティエ父)」「トキフサ」

怪しい人
「ウォシス」

と、近衛大将と八柱将など、帝に近づける人物をピックアップ。

てことは、容疑者は多くて3名?

あとは、ウズールッシャの刺客という線も捨てきれない。
なんか、不死っぽい敵に襲われた事があったけど、それが関係している可能性が一番高い。

ただ、ムネチカが抜け、帝都(帝)の守りが手薄となった時を狙った犯行とも言えるので、その他にも色々考えると「ウォシス」が一番怪しかったりする。
確実に断言できるほどの決定的な材料が不足しているので、もう一押し欲しい所である。



その辺もは、物語のどの辺で具体的に浮かんでくるのか?というのも注目。
個人的には、話が少しそれるけど、出だしで「三日で回りに、正体ばれちゃった」な出落ちスタートを望みたいところだが、あの話の流れからは考えづらいか(笑)