性能面では今回も最低限のラインを狙っていきそう?
Noimage



以下は噂と受け取って欲しい。Nintendo Enthusiastは常に様々な噂を受け取っている。だがこの噂の情報源は他でも正確なリークをしてきた人物であり、よくある噂よりも真実に近いと感じ られる。情報源は匿名を希望しており、私たちはその意志を尊重する。 ――編集長・Shawn Long。


誰もが知っている通り、2016年の任天堂はもっぱらNXに注力することになる。だがそれがどんなハードなのか、どんな楽しさを提供してくれるのかはほとんど知られていない。だがNXについての情報は来年1月にはリリースされ始めることになりそうだ。

伝 えられるところでは、ラスベガスで来年1月に開催されるのCES 2016において、任天堂は一部の関係者に限定した発表を行う模様だ。3rdパーティ各社はこのショウケースへの招待状を受け取っている。このハードがど んなことができるのか、それを示そうとの試みのようだ。2012年にも、任天堂はWii Uで同様の発表を行っている

同じ情報源による と、純粋な性能面で言えば、任天堂NXはXbox Oneと似たようなものになるだろうとのこと。また任天堂はこのハードをより魅力的なものとするため、任天堂はお手ごろな、競争力のある価格を予定してい るとのことだ。だが「ハイブリッド」なシステムについての言及はなかった。

との事で、性能面を解像度パフォーマンス的に言えば、

PS4/1080p
Xb1/900pNX/720p~

といった所だろうか?
しかし、仮に880pぐらいの「本当にXb1の一歩手前的な性能」だったとしても、初年度は性能を引き出すのに苦労することは目に見えているので、現実にロンチ時は680p~720p的な性能だったり、つじつま合わせにサードは相当苦労させられる可能性が高いと思う。

仮に噂通りだったとしたら、単純なスペック面では
NXも大変そうですね・・・・ 

後は、任天堂がいかに開発環境を可能な限り充実させ、皆をワクワクさせるギミック(ネットサービス面などを含む)を用意できるかが、生き残りに向けての鍵となりそうですが・・・。