このサムネイルのスクリーンショットで、何のゲームか分かったあなたはヤバイかも(笑)
Kings



毎週恒例の読者参加アンケートコーナー「Game*Sparkリサーチ」。今回は『今までで一番3D酔いしたゲーム』というテーマで皆様から募集した回答をご報告。

回答では様々な作品が挙げられていますが、中でも多かったのはValveの『Half-Life 2』でした。特にエアボートで運河を走るチャプター“Water Hazard”にやられてしまっているようです。本作に限らず、Source Engineを使用したゲームは酔い易いなんてこともよく言われていますね。

3D酔いしたゲームかぁ・・・・・。
PS4世代になってからはまだ一本も経験が無く(そもそも酔う酔うなゲームをまだあまりプレイしていないというのもあるが)、比較的最近ではEAから発売されたPS3タイトル「ミラーズエッジ」の凄まじいレベルでの酔いが記憶に新しい。

あれはすごく面白かった分だけ、泣きながらプレイした記憶があります(笑)

もうすぐその最新作の発売が5月に予定され
ているので、その出来映えが3D酔いも含めて
注目されますね。 

想像だけど、3D酔いだけは解消されないだろうなぁ(笑)。
個人的に、それを踏まえても遊びたいゲームタイトルなので凄く期待しています。



ミラーズエッジ カタリスト
エレクトロニック・アーツ
2016-05-26




さて、個人的にはそのゲームを軽く凌駕して3D酔いに一番苦しめられたのはこちら・・・・





大喜利のコメントに「キングスフィールド」が無い時点で、世代の差を感じてしまう・・・・
まぁ、「クーロンズゲート」も「キングスフィールド」と同じ世代のゲームなので、極端に楽観視する必要は無さそうですが・・・・。

そこは、どんぐりの背比べに感じますが・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「キングスフィールド」は、画面の動きが酔いやすいことに加えて「RPG」というジャンルという事で血反吐を吐くような思いをしましたが、それでも「1~3作」全てをプレイしました。

ストーリーはすっかり忘れたけど・・・・(´・ω・`)