とあるゲームが720pだった事について、ふと思いついた事
Ys4




とあるゲームの内部解像度が720pだった事で少し話題になっているようですが、そのことで色々考えていたときにふと思いついた事がある。

個人的に、基本的には1080pのゲームが理想だけど、たまには720pぐらいまで解像度を落として、それ以外の映像表現に全力を尽くすゲームがあっても良いんじゃないのかなとは思う。
で、その発想を元にある考えが頭をよぎったので、ちょっと雑記に。

今度は何を思いついたので?

解像度が高いと負荷が高く、低いと絵はリッチになるがぼけてしまう・・・・

だったら、昔のゲームみたいに描画範囲を限定すれば良いんじゃね?


【例:PCエンジン版-「イースIV」】
Ys4


ゲームによっては難しいが、画面周辺をデザインフレームやメニューUIなど、できるだけ自然な形で画面をふさぎ、描画エリアを限定する形でゲームクオリティを上げるっていうのも恐ろしく力業だけど、やりようによっては十分アリだと思う。

良い感じのメニューデザインができれば
いいかもしれないね~ 

ただ、それって上手くいくので?

まぁ、現実問題として、それをやって劇的に効果を上げようとすると、画面の4分の3をメニューで覆うぐらいのことをしないと実感できないだろうけどね(笑)

そこまでやったら、画面が小さすぎると思いますが・・・

それで、ちょっとした次世代クオリティを楽しめたら、レザ的には十分アリなんだけどねぇ(笑)

とりあえずパフォーマンス云々は置いといて、大手によるフルパワーな最新タイトルでも昔のメニューデザイン風のUIを採用したゲームも良いと思うんだけど、どうだろう?