噂というか、憶測というか
Tekken7-001




昨年のParis Games Weekで、バンダイナムコは鉄拳7、同社の人気格闘ゲームシリーズの最新作を、複数のコンソール向けに2016年のどこかの時点で発売すると発表していた。

Xbox Oneについて公式が言及していないという事実は、この作品が最終的にはPS4独占になることを示唆しているように思われるのだが、開発チームのメンバーが最近語ったことは、これを裏書している可能性がある。

先 週末のFinal Roundで開催された新しい鉄拳7の展示イベントで、バンダイナムコのMichael Murray氏はゲーム内容や、その可能なリリース日、ゲーム・システムなどについて語った。議論の中で、Murray氏は対応ハードについては確かなこ とがいえない様子であり、舞台裏でソニーと会話をしており、はっきりしたことは別途発表すると語った。しばらく前に発表されたゲームのPSVR独占コンテ ンツについては言及がなかったため、全く新しいものとなることは確実だ。
原文も含めて、まだ憶測の域を脱していないような話ではありますが、
もしかしたらハードが独占されるかもしれない?という事のようです。

本当に独占されたりするんですかねぇ?

個人的には、現時点で「可能性はある」という感じかなぁ?という所。
独占をする理由としては、最大限想像すると、PSVRコンテンツもひっくるめて最大限のプロモーションを行う場合、PS4独占の方が色々と都合が良いとしか思いつかない。

そもそもCS版の情報が、全く開示されていないので
早く知りたいところですけどね 

「鉄拳7」自体は稼働から既に1年が経過し、新要素が盛り込まれた「鉄拳7 FATED RETRIBUTION」は16年夏稼働を予定しているし、E3頃には代替的に発表されると思うのでVRコンテンツを含めて楽しみにしたい。