PS4.5とセーブデータの話はまったく別の話ですが。
PS4_049




PS4K


今度はウォルトストリート・ジャーナルが、PS4.5(4K)の噂に参戦。
超高精細解像度のグラフィック処理により「ゲームの4K体験」ならびに、PS VR向けに寄り多くのパワーを提供するという物ようで、「PS VR」の発売までに発表されるだろうという話。

話自体はこれまでの物とあまり変わらず
ウォルトストリート・ジャーナルが報じたことで
より高い関心となっているようですね。 

ここまで来ると「あるのかな~」と思う今日この頃ですが、どうなんだろうか?
仮に発売が計画されているとして、発売はAPUのシュリンク(小型化)が期待できる17年の方が良いと思うし、それまでは表に出さないと思うんだけどなぁ。





セーブデータ

system001


これまでの、PS4ゲームのセーブデータ最小値は約10MBでしたが、「DOA エクストリーム3」では3.15MBである事に気づきました&ちょいとスルーしかけました(笑)

このゲームで何で10MBも?というのが色々ありましたが、最小値が減少したかな?
(DOAX3で3MBというセーブデータ容量も十分大きいと思うのだが (笑))

あと、いつの間にかPlusのクラウドセーブ領域の空き容量も確認できるようになっていました。

これまでは分からないんでしたっけ?

当初は自分で一つずつ合計して、空き容量を確認する必要があったからね・・・。
いつから確認できるようになったかはよく分からないので申し訳ない(汗)

ちなみに自分は約1GBをクラウドストレージで消費、PS4本体側は約3GBを消費中。
ゲームのセーブデータで3GBとか、とんでもない時代になったものだ・・・。
ちなみに、初代PlayStationは120KB、PlayStation2は8MBだった。

桁どころか、単位が2つも違いますね・・・

セーブデータの最小単位は1ブロック(8KB)だったし(笑)
初代PSで、FF7のセーブデータが1ブロックでOKだったのには、当時驚いたな~。