無茶苦茶厳しいだろうけど、PS VRにも期待。
ProjectCARS-002




●プレイステーション4で登場!

 2016年3月31日発売の週刊ファミ通(2016年4月14日号)では、バンダイナムコエンターテインメントの超本格派レーシングシミュレーター『PROJECT CARS PERFECT EDITION(プロジェクト カーズ パーフェクト エディション)』を新作スクープとして掲載。激レアモデルの収録車情報や初回封入特典など、情報満載でお届けしているぞ。
国内でも十分売れるジャンルのゲームなだけに、どうして国内で発売しないのだろう?と思っていた「Project CARS」ですが、その完全版が発売決定となりました。

本作は「PlayStation VR」にも対応予定ですし
その発売が楽しみですね。 

個人的にDLCの事を考えてPEの海外版を買おうかなぁと思っていたところだったので、これは嬉しい。
あとはPS VR版を待つばかりだけど、これはちょっと大変そうなんだよね。

本作は基本60フレーム動作なので
PS VR化は問題無さそうに思えますが? 

その「基本60フレーム動作」という部分が問題なんだよね。
SCEはVR酔いを可能な限り防ぐため、例え「1フレームの処理落ちでも審査で落とす」そうです。

それはまた厳しいですね・・・

そのため、本作のように「基本的に60フレーム動作だけど、ちょいちょい処理落ちする」ゲームの場合PS VRに対応させようとすると問題が生じてきます。

本作だと結構処理落ちが多かったと思うけど
PS VR化は大丈夫なのかな~? 

画面中央の描画を通常通り、画面の外側(あまり意識しない部分)を簡素化する事で約25%のパフォーマンスアップが実現でき、それを60フレームレートに換算すると約15フレーム。

これだけなら問題無さそうだけど、本作は最大4同時走行が40台という馬鹿な事をやっている(褒め言葉)ので、当然CPU側にもボトルネックが存在しそうなので、VR化は少々大変そう?

とはいえ対処方法としては、全体的な処理のさらなる効率化、VR版の描画のさらなる簡素化、VR版のみ同時走行台数の削減、ベース45フレーム/90フレーム表示で妥協などなど色々考えられるので、色々頑張って期待に添える物を送り出して欲しい所です!

あとはハンコンだけだけど、どうしようかなぁ・・・・。
アダプタの購入&その自作も含めて色々検討中ではあるけれど。

自作って・・・そんなのできるんですか?

色々調べたらできるっぽい(笑)
しかも市販アダプタを購入するより安上がりなので、踏ん切りが付いたらその辺もご紹介したい。