アンチャーテッドであれだけのクオリティを見せられたら、プロモーション面で中々しんどそう。
ROTR_001





本日、スクウェア・エニックスが北米の公式Blogを更新し、 開催が迫るE3に向けた取り組み“Road to E3 2016”の第1弾情報をアナウンス。“Deus Ex: Mankind Divided”や“Hitman”といった注目の大作、“The Turing Test”を含むCollectiveプログラム関連の告知と併せて、「Tomb Raider」シリーズの情報解禁が控えていることを明らかにしました。
 

これは、スクウェア・エニックスが後日公開される“Road to E3 2016”の第2弾情報に、“Tomb Raider”のエキサイティングなニュースと、幾つかの新作に関するディテールが含まれることを明言したもので、今のところ具体的な情報は提示されてい ません。


まぁ、十中八九PS4版「トゥームレイダー」が始動するものと思われます。

追加要素とかは、あるんですかねぇ?

まぁ、あったとしても通常価格(より少し休い感じ)でシーズンパスも全部入りといったところが妥当?だと思うけど、アンチャの後でのリリースということで、逆にその立場を利用した上手いプロモーションができるのか、後方の腕の見せ所。

アンチャーテッドの後だと難しいという声も
多いですけどね・・・。 

まぁそうなんだけど、まったく同じジャンルのタイトルという事で優劣は置いといて、アンチャを楽しめた人はトゥームレイダーも楽しめるだろうし、トーゥム未体験プレイヤーたちをどう引き込むか・・・・。

予想外のコンテンツとか封入されてたら、大きなワンちゃんもありそうだけど・・・。