個人的な驚きの方向性&それらの感想は・・・。
NewXB1_004




※カンファ全体映像 GameStop版


※Xbox One Slim(以下スリム)

Xbox One S exclusive first look - YouTube

※旧版との比較・・・・穴がなんかラジカセっぽいです。

※Xbox One Scorpion(以下サソリ)


まず出だしでスリム版がお披露目されました。
スリム版の主な仕様と価格
 ◆500GBモデル:299ドル/299ユーロ/249ポンド
 ◆1TBモデル:349ドル/349ユーロ/299ポンド
 ◆2TBモデル:399ドル(地域限定) 
こちらは事前情報通りの小型化。
PVではかなり小さくなったように見えていましたが、実際にはPS4と旧XB1の中間ぐらいのサイズになっているようで、どうやらスリム版もACアダプタが存続するようです


そしてカンファの〆では、これまで事前情報通りの高性能版のサソリが発表されました。
個人的には、高性能すぎるサソリにビックリという感じでしょうか。
(本当に出すんだ・・・という意味で)
サソリの主なスペック
 ◆CPU:8コア
 ◆GPU:6TFlops(旧版:1.31TFlops、PSneo4.3TFlops?)
 ◆コアサイズ
  ◇プロセス:14nm~20nm?(現行機は28nm)
  ◇サイズ:不明(現行機は363平方mm)
 ◆メモリ:320GB/s(GDDR5?)
 ◆4K対応
 ◆VR対応
 ◆周辺機器互換
 ◆ソフトウェアの詳細不明
  ◇旧版のソフトはほぼ動作
  ◇サソリ専用ソフトも出てきそう。(VR対応を考えると)
サソリで性能を約5倍程度に引き上げてきており、ほぼ世代交代に近い仕様に。
ハードの性能バランスを考えるとメモリの容量も増やしたいところだけど、流石にきついか?

メモリ速度とコストを考えると、GDDR5の最新が現在の規格版に近い物を搭載という感じか?

メモリが高速化している分、eSRAMを取っ払って完全にGPUの性能アップに降っているのか、
互換を考えeSRAMを存続させているかは不明だけど、コストを考えると前者かな?

超基本設計(CPUコア毎の作り)はほぼそのままだろうけど、各コア自体かなりカスタムしてそう

APU全体のコアサイズは、仮に製造プロセスを半分の14nmにしてeSRAMを取っ払ったとしても・・・、
そのままの設計では当然非常識なダイサイズになってしまうため、GPU部分はさらに頑張った設計がされていそう。

上記がハード仕様をさらに細かく分かる範囲で読み取った所だけど、価格は最低499ドル台がベースになりそうなぐらい、かなり贅沢な再設計がされています。
そんなに安いわけないじゃんw」と突っ込まれそうだけど、まだ1年以上先という話を考慮すると、TFlopsの計算トリックも踏まえてギリギリあり得る設定。
現実的な設定は549ドル~599ドルぐらいだろうけど、この設定自体がもう現実的じゃないので、MSがどの価格帯をターゲットにしているか予想は悩みどころ。


なんにせよ、価格面でも性能面でも
非常に凄いことになりそうですねぇ。 

個人的には、旧XB1はサービス面で頑張り、Win10など様々なプラットフォームも含めて「ゲーム事業全体」を相乗させて事業の拡大を目指すのが面白いだろうなと思っていただけに、サソリで性能アップでのCS部門の拡大は、正直PC部門とバッティングしすぎるので「全体の歯車という面」で愚作に見えた。

車で例えると、フロント側とリア側にそれぞれエンジン積ガソリンエンジン(サソリ+PC)積んで、さらにカーズ(電気モーター・Xb1)でパワーを補助して、超フルパワーヒャッハーみたいな(笑)
力勝負のドラッグレースでは勝つだろうけど・・・・・・。

その例えはどうかと思いますが・・・・

結構うまいと思うんだけどなぁ(笑)
(そのため噂段階のサソリについては、あまり信用していなかったくちだったりする・・・)

PS4 NEOについてはどうなの?

NEOの場合は、ソフトウェアは相互に完全互換が基本にあり、VRについても通常版で問題なく動作するし、もしかしたら一部のタイトルでNEOのみVRを許可するというのもあり得るけれど(現行のままではVR化がきついタイトルが多いのも事実)。

ただ、PCについてはほぼ関係ないし、ソニーはCSユーザーだけを見ていればいいわけで、そういった意味でもサソリを見た後「性能面で追随するという事自体考えない」と思う。
あくまで「ユーザーの選択肢」として、既存タイトルの「4K化」「60fps化」「その他微調整対応」のプレイアビリティのオプションをユーザーに示すという意味でのNEOだからね。

サソリの場合は、次世代クラスのアップデートになっており、それこそ世代交代に近い代物なので、
サソリとNEOは似ているけど、コンセプトは全く別物」と言えそうです。

果たして両者の選んだ選択は、どういった結末を迎え
ここに来てハード面でも激しい火花が散る中、NXはどう出てくるのか・・・
2017年はかなり面白い年となりそうです。