伝説の終了は、無茶苦茶寂しい物があります。
Yakuza6_023





「桐生一馬伝説」至高にして最後の作品。

一馬の物語が終わるのは、ちょっと寂しいね~

HD版をベースにした、これまでの全タイトルを収録した、コンプリートボックスも欲しくなる感じ。

これまで様々なタイトルがリリースされているので
ものすごいボリュームになりそうですねぇ・・・。 

時間があれば、4あたりからジックリプレイしてみたい気もするんだけど、時間がなぁ・・・。







登場キャラクター&キャスティング

Yakuza6_008
広瀬 徹(出演・ビートたけし)

陽銘連合会系傘下広瀬一家総長。陽銘連合会の末端に組を構える、広島でも古参の極道。

飄々として捉えどころがなく、一見すると気のいい初老の男性といった風采。しかし、彼の発する言葉には不思議な含蓄とユーモアがあり、周囲からの人望は厚い。
Yakuza6_009


Yakuza6_010
南雲 剛(出演・宮迫博之)

陽銘連合会系広瀬一家若頭。粗暴だが裏表のない田舎者。広島の寂れたスナック街を縄張りとしているが、シノギよりも惚れた女を守ることを優先してしまう不器用な男。広島を訪れた桐生に対して、なぜか敵意をむき出しにする。 Yakuza6_011


Yakuza6_012
宇佐美 勇太(出演・藤原竜也)

東の東城会、西の近江連合に並ぶ名門で、そのどちらにも属さず独立独歩の道を行く広島の極道組織・陽銘連合会。その末端組織である広瀬一家の若衆。

寂れた尾道仁涯町ではどこか浮いた印象を与えるごく普通の若者で、幼馴染に誘われるまま何となく極道の世界に足を踏み入れた。現在では、将来の夢も抱かず一家の面々と怠惰な毎日を過ごしている。
Yakuza6_013


Yakuza6_014
笠原 清美(出演・真木よう子)

広島・尾道仁涯町の小さなスナック「清美」のママを務める美女。若い頃から街のマドンナ的な存在であり、地元の男たちの憧れの的。広瀬一家若頭の南雲も、彼女に恋い焦がれる男のひとり。 Yakuza6_015


Yakuza6_016
巌見 恒雄(出演・大森南朋)

広島の造船会社、巌見造船社長。世界有数の造船会社、巌見造船を仕切る実業家。

造船業だけではなく、病院や学校、交通網などさまざまな分野で事業を展開しており、広島における彼の影響力は絶大なものがある。
Yakuza6_017


Yakuza6_018
染谷 巧(出演・小栗旬)

東城会直系染谷一家総長。東京・神室町の一角、亜細亜街の大火事を発端に勃発した、東城会と海外勢力との一大抗争に乗じて、東城会内での地位を急激に上げつつある極道。

抗争をきっかけとした「暴力の復権」を歓迎しており、桐生に対しても不遜な態度を見せ、自身の野心を隠さない男。
Yakuza6_024


物語の舞台:

【広島・尾道】
Yakuza6_019
Yakuza6_020


【東京・神室町】
Yakuza6_021
Yakuza6_022