そういえば、未だにPS VR本体の置き場所を決めてなかったなぁ・・・。
PSVR



dam-psvr-playarea_en2

まずこちらの画像は、「PlayStation VRにおける、推奨するプレイ可能範囲」を表した物。
ですが、さらに付け加えると「カメラが認識し、キャリブレーションを行う領域」という感じ。

それを色々ひっくるめて分かりやすく言うと
座ってプレイするおすすめのプレイ範囲
という感じですかねぇ? 

大体そんな感じだね。

「濃いグレーがカメラの認識できる範囲(これ以上動くと危険だよという警告エリアの目安)」で、
「明るいグレーが推奨プレイポジション」といった所。

ただ、IGNのように、「PSVRをプレイするには白いエリア確保が必要!」と
色々勘違いが発生してしまっている感じの所もあるようです。
(物によっては軽く動く物もあるから、ある程度のスペースは欲しいだろうけど)
(自分も色々勘違いとか色々やってるので、偉そうなことは全然言えないのですが)


もちろん「PS VR」には色々なゲームがあるので、出来るだけ広いエリアが望ましいという事には変わりないと思うので、今のうちに部屋の模様替えを色々健闘するのも良いかもしれません。

個人的に気になるのは「PSVR本体を斜めにキャリブレーション出来るのか?」という部分。

本体を斜めにキャリブレーションする必要ってあるの~?

それがどうしても必要が出てくるのが「ステアリング」を使用する際のドライブゲーム。
部屋の配置上、どうしてもカメラに対して斜めにしかステアリングを設置できないので、ステアリングを利用しようとすると、どうしても「PSVR」を斜めにしかキャリブレーション出来ない。

カメラに対して斜めでもOKだと良いんだけど、どうなんだろうなぁ・・・。