Jリーグと10年で2100億という凄まじい金額で契約したDAZNですが、現在ティザーオープン中
DAZN_001




DAZN

DAZN_002


DAZNは、スポーツ専門のインターネット配信サービスで、Jリーグと巨額の契約を結んだことで、一気に脚光を浴びる形となっています。
またそれ以外にも「Vリーグ」や「ATPテニス」や「ベイスターズ」とも契約しており、価格も1,500円ほどと言われている事に加え、PC/モバイル端末/PS3・4にも対応するなど、かなり熱いスポーツチャンネルとなりそう。

個人的には「NFL」が好きなので、この辺も気になるところ。

しかし、プロ野球はベイスターズのみというのは
少し浮いている感じですねぇ・・。 

何でプロ野球はチーム単体なんだろ~?

日本のプロ野球は、放送に関しては一元管理されてないとかなんとかで、この辺の契約がかなりめんどくさいらしく、将来的にある程度まとめられたとしても「パリーグのみ」とかでは無かろうか?

しかし、Jリーグとの多額の契約は
採算が取れるのか?気になるレベルの
金額ですねぇ・・・。 

単純に1,500円だと、年間120万件ぐらいの契約が必要なので大丈夫か?となる。
なんせ、ニコニコプレミアムで40万件、スカパーでも100万件に届いていない。
とはいえ、需要は微妙だけど海外への配信や、国内のスポーツ番組への映像提供などで十分元が取れるのかもしれない。

別の視点で気になるのは、やはり「スカパー」への大打撃という所でしょうか。
Jリーグは特にスカパー・スポーツチャンネルでの稼ぎ頭だっただろうし、そちらも心配。
(個人的にはAT-Xが頑張ってくれればOKなのですが)

あとモータースポーツも放送してくれると嬉しいのだけど、それは流石に厳しいか・・・。