嘘か本当か、本当にどっちとも取れるのが困りものですが(笑)
PS4Slim_001





突如出現した薄型PS4。3Dプリンタでエンボス加工的なものもできるのかね?という疑問はあったりするものの、フェイクの可能性もあるので困りもの(笑)。

3Dプリント用のモデル自体は簡単に作れますし
 それがあればパッケージはなおさら簡単ですし。

とりあえずじっくり見てみると

PS4Slim_001
基本サイズはそのまま 薄型化をしたようです。
PS4Slim_002
LAN/HDMI/カメラ/電源 端子と、
左側にHDDベイ?


PS4Slim_003
パッケージ&500GBが基本に?
PS4Slim_004
パッケ裏


PS4Slim_005
中身の同梱物のようです
PS4Slim_006
旧ハードなどとの比較写真


PS4Slim_007
左下にHDDベイ?奥行きは若干短め
注目はHDMIのロゴ等だろうか?
PS4Slim_008
電源+イジェクト 吸気口もそのままの様子。





今回の話って、どうなんですかねぇ?

無茶苦茶薄くなったね(笑)

そういう感想じゃなくて・・・

う~ん、たぶん本物のような気がする。
あとは、HDMI2.0のロゴなどはどうなだろう?とか、HDMI1.4などと同じなのかな?とか
まぁ、見る感じ徹底的にコストダウンを図ったモデルに見えるし、ハードのスペック自体は
これまで同様とみていいんじゃないかなぁ。

んで、発熱が抑えられた分薄くなったという感じで。
ここまで小型化できるなら、1万円下がってても驚かない感じ。(ハードル (笑))

あくまで、本物ならという話ですが。

来月のExperienceで発表されたりするのかな~?

逆に発表はそこ以外無いだろうね。
個人的にはNEOの発表が気になるところですが、はてさてどうなりますか。