1本目は「F1 2016」のレビューとなりました。
img7209_03





やっと言える・・・・・・馬渕、馬渕、と言われ続け、
無茶苦茶違和感的な物を、TVアニメ「Dimension W」で感じていたことを!!!!

いきなりそっちかい!

だってさー、馬渕って微妙に珍しい感じの名字じゃない?(よく分からんけど)
はーーーーーーーーーーーーーーーーーー、スッキリした(笑)
(でも、コメントも含めて、これからのここでの名前はレザでお願いします (笑))

さて、本題「F1 2016」のレビューのお話になりますが、内容的には概ね満足ですが、
それでも、振り返るともっと色々書けただろうし、それ以前にレビューを書くときの
手際のような物が悪く、作業も含めた全体的な採点をすると40点かな・・・・

それは厳しいですね・・・・

まぁ、色々な理由でテンパった影響がモロに出た感じですが、今なら80点ぐらいの
記事は書ける感じかな・・・。

それはそれで、微妙な点数だと思いますが・・・・

ん~~~~~、タイトルのジャンルとか、色々なスケジュールとかがあるから、
自分の100を確実に出し切れると言い切れないという意味での80点。

その練習に書いていた「テイルズオブベルセリア」のレビューがあるのですが、
ゲームが進行するたびに細かい感想が変わり、物語の終盤でさらに変化。
レビュアー泣かせのゲームですが、スケジュール的な練習もかねて明日ブログ
に掲載予定なので、そちらもお楽しみに。
(ちなみに、レビュー記事進行度2割、ゲーム進行度9割ぐらい)

それ間に合うの?

記事の方はともかく、ゲーム進行に関しては恐ろしく厳しいかもしれない。
クリアしようと思えばあと3時間前後でOKだと思うんだけど、サブクエとか色々楽しみたいので
それで時間を取られている感じです。