両者の話が分かる一方、ユーザー(販売)に影響が出なければ良いのですが・・・。
Noimage



ゲームに携わる声優の待遇改善を求め、複数のメーカーとの交渉を行っていた米俳優組合SAG-AFTRAは、最後の交渉の決裂を伝えるとともに、太平洋時間10月21日午前0時1分よりストライキに突入したことを発表しました。ストライキの対象は以下のメーカーで、2015年2月17日以降に製作を開始した全てのゲームが影響を受けるとのこと

最も大きな争点は「透明性」と「二次的な補償」の2点で、俳優がどのゲームに取り組んでいるかを伝えること、ゲームの発売後に成功に応じてボーナスを支払うことを求めていましたが、約2年間の交渉で解決することはありませんでした。

SAG-AFTRAはこのストライキの決行は組合にとって好ましいものではないとしつつも、メンバーの信条は揺るがず、メーカーに搾取されない意思を知らせるために必要であると語っています。なお、同組合は10月24日にElectronic Artsのカリフォルニアオフィスにてピケッティングを行うそうです。

【メーカー一覧】
◆Activision
◆Blindlight
◆Corps of Discovery Films
◆Disny Character Voices
◆Electronic Arts

◆Formosa Interactive
◆Insomniac Games
◆Interactive Associates
◆Take-Two
◆VoiceWorks Production

◆WB Games

協議の詳細が分からないので細かいことは言えませんが、ゲームの成功ボーナスの攻防とかはシンプルで、大ヒットしたときはボーナスぐらい良いじゃん&毎回ヒットするわけじゃないし怖いのよ的な考えがあったりしそうで、他にも色々な事があって協議は本当に難しそう。

なんせ、2年も協議を行っても
決着に至らなかったようで
まだまだ難航しそうですね・・・ 

今後発売されるゲームタイトルで、何かしらの影響を受けるというのは流石に無いだろうけど
上手い着地点をお互いに見いだして貰いたいところです。