てな感じで小話を一つ書きました。
BigVR





国内における「PS VR」の現状等をまとめて記事にしました。

「PS VR」は、全ユーザーに普及を物ではありませんが、ゲーム市場における一つのジャンルとして、将来にわたって継続的に一定の地位を確保してもらいたいという意味合いも込めた記事ですが、その辺の具体的な表現ができなかったことに、「何故書けなかった・・・」と軽く落ち込んでいたりもします。

その辺のことを、しっかりと書ききるのは
中々大変そうですね・・・ 

原稿を書き上げた時は、「よし、これで完璧!」とか思っていましたが、いざ本気で色々書くことになった途端、中々満足しきれる記事が書けないのは、難しい反面面白い感じでもあります。

とりあえず、話の詳細は記事を見ていただくとして(笑)、まだまだこれからの「PSVR」ではありますが、市場構築に向けてソニーには頑張っていただきたい。