まぁ、無難に解像度アップでしょうか?
SummerLesson





VRはサービスとしてどんどんアップデートしていくべきと語る玉置氏は、「『サマーレッスン』はPS VRユーザー全体をターゲットにしている。VRに詳しい人は当然知っているようなネタでもPS VRユーザーはまだ知らない体験がたくさんある。そういう体験を『サマーレッスン』という器に乗せて、継続配信という形での提供を目指している。」と今後の展望を語った。

「じゃあ『ウインターレッスン』どうですか?」というGOROman氏の質問に対して、「ウインターレッスン、スプリングレッスン、オータムレッスンはすでに“商標”は取っています(笑)。」と意味深な発言も。

トークの最後には『サマーレッスン』のPS4 Pro対応についても言及

玉置氏:本作は『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム』だけで終わりではありません。PS4 Pro対応やキャラクターなども含め、どんなものがユーザーから求められているのか注視しながら開発していきます。何が実現されるかはお約束できませんがご期待ください。

さらに玉置氏から「近いうちに続報があると思います。しかもVRに詳しい人から見たら「あー、あのネタできたんだ」と思えるようなものです。」と新展開に関するのヒントも。近々公開されるという続報に期待しよう。

オールナイトレッスンはどうですか?

そんなレッスン要りません!

個人的には次のコンテンツが一番気になるんだよな~

Pro対応はどうですか?

キャラクターもそうだけど、特に背景は贅沢なつくりをしているんで、特に解像度が犠牲になっちゃっているから朗報になりそう。今は低い解像度のおかげで、低いフレームレート(たぶん60fps)でも問題ないけど、仮にはっきりするところまで映像をクリアにでるようなら、フレームレートも頑張って90fpsにしてもらいたい。

無理そうなら、とりあえず解像度を優先してはっきりといろいろ眺めたい・・・てか、そういうモードがほしいところでもあります(笑)