とりあえず、ようやくほぼ完全に構築できました。
Noimage




あれから試しに、がっつり1080p/60fpsでゲームを録画していたのですが、20~30秒に1回の割合でフレームドロップする症状を確認し絶望・・・。

せっかくPCを再構築したのに
それでは意味がなかったですね・・・ 

さすがにCPUやシステムに問題は
ないでしょうし、HDDの転送速度不足
だったんですかねぇ? 

ただ、今メインで使ってるソフトは動画をリアルタイムで20Mbpsに圧縮して保存するタイプなので、帯域不足は少し考えづらいんだよね・・・。ただ、試しに無圧縮のAmaRecTVで録画したところ、こちらはフレームドロップせずに録画ができました・・・うれしいけど何でやねん!!

ちなみにAmaRecTVは、1分で約2.7GBの超帯域の動画ファイルになります・・・。
これがOKで20Mbpsの動画がアウトなのは何故なんだ・・・と悩みましたが、とりあえずAmaRecTVも帯域がすごいので、これを機会にRAIDにチャレンジすることに・・・。

もしかして、それでデータが飛びそうに?

まさに・・・。
使っているのはWin10Proなので、OSの機能によりソフトウェアRAIDも使えますが、入れ直し覚悟でハードレベルのRAIDで設定して少しでもシステムの負担を軽減しようと思ったのですが・・・慣れない事はするものじゃないね。BAIOSでの設定がなかなかうまくいかずに頓挫&危うく通常データストレージの中身がお亡くなりになるところでした。

結局Windowsを入れ直すことになり(やらなくてもよかったかもしれないが)、Windows10のソフトウェアRAIDで落ち着きました。転送速度は録画用HDDが178MB/sで、バックアップ用に使ってたやつをRAID0の相方に設定しようと速度を調べたら・・・200MB/sを超え、メイン録画ストレージのパフォーマンスを上回っていた。

150MB/sぐらいでればいい方かなぁと思っていたのでちょっとびっくりでしたが、容量が500GBなので若干キツキツですが、圧縮録画がRAIDでうまくいけば、一時的にでも容量は十分なものになる蹴れど再々テストに臨んだところ・・・・・・長時間録画も処理落ちせずにうまくいった!
理由は今でも本当に不明だけど。

RAID0で約250MB/sともう一声ほしいところですが、それでも十分か。
これでようやくフルでゲームプレイを録画できるようになったので、ガンガンテストするぞ~~~と言いたいところだけで、その時間がもうなかったりします・・・・・・・。