ニーアでは、アクション性などを重視したPro対応をしているようです。 
Nier024








自己紹介などの後、6分12秒付近から早速PS4/Proの違いが解説されます。
分かりやすいところで、900p/1080pや、モーションブラーの追加に加え、光や影の演出などが改善されるようですが、中々違いが分かりづらい(笑)

ブラーに関しては好みもありますし
静止画だと余計どうだろう?となりますね。 

そこは動いた画面などで比較しないと分かりづらい面もありそうだけど、4Kではなく1080pでの表現にこだわってくれたのはやはりうれしい。

ゲームプレイでは、ハード以降のゲームバランスが中々極端で頭が痛くなりそうです(笑)

ベリーハードだと、一発で倒されてたねー

ハード系で苦しみながらプレイするのが好きなのですが、流石にちょっと悩みそう(笑)
来週には体験版の配信が開始されるから、どの程度になるのか自分でも分かるので
本番ではどの難易度でプレイするか決めようかな~。