まぁ、開発に時間がかかりすぎたというのもあるかもしれません。
Scalebound





MSが正式に「スケイルバウンド」の開発中止を発表。
今年中には発売されそうな感じでしたが(なんとなくだけど)、
どうやら完成には届かなかったようです。

ここまで来ての中止は、なんだか
もったいない気がしますね。 

MSへの批判の声もちらほら聞こえてきますが、2014年の発表から2年半以上経過しているけど、その前からの開発期間を考えると3年以上は費やしているだろうし、そんな中でも今年中に発売できる明確な目処が立っていたら別だけど、ちょっと時間がかかりすぎたのかなぁとも思う。

その辺の話は、外部からは
見えませんからねぇ。 

その具体的な原因として
 【2015年】
  ・トランスフォーマー

 【2016年】
  ・スターフォックス ゼロ
  ・スターフォックス ガード
  ・タートルズ

 【2017年~】
  ・スケイルバウンド
  ・ニーア オートマタ
  ・グランブルーファンタジー
  ・LOST ORDER
とまぁ、年々関わるタイトルが増えていたので・・・

2014年まで年1~2本の開発だったし
広げすぎて、開発キャパ的に厳しかったかも?

ほかは順調にリリースされているし、さすがにそこはちゃんと計画していただろうし
キャパ超えでパンクは・・・まぁ無いと思う。
でもまぁ、いろいろ考えても真相がわかるはずもありませんし、一言でまとめると

「もったいない」

やっぱこれでしょうか?(汗)