標準仕様だと、Joy-Conの充電が面倒なのが気になりますね
DSC01367




まずはJoy-Con周り

標準のJoy-ConグリップにUSB端子すら無いので、充電がめんどくさい・・・。
ボタン配置の関係上「マイナスボタン」が押しづらい・・・。
理由はよく分からないが、スクリーンショットのボタンがフラットで以下略。
形状の関係で、思っていたより操作性が悪い。

どうやら、不満点ばかりのようですね・・・

操作性周りについては、慣れればなんとかなるレベルなんだけど、充電はなんともならんからなぁ・・・(別売り充電アタッチメントでなんとかなるが・・・)。

もう一つ気になるのが、Joy-Conの不安定さ。
ゼルダをプレイしていると、極まれに操作不能に陥ることがある。
ちなみにドックの本体との距離は約65cmほどで、根本的な問題がありそう。

注目のHD振動はどうでしたか?

それに関しては、想像通り振動自体は小さく人によっては物足りないかも。プレイしているのは今のところゼルダだけだからようわからんけど、一つ一つの振動が細かいから、いろんなパターンの再現は確かにできそう。



これは、ステッカーもそうだけど、これだけ塗装が弱いとなると使っていて普通に塗装がはげそうで、そこがちょっと怖いかな・・・。

塗料をけちったとか?

その辺についてはよく分からないけど、単純に選んだ塗料が悪かった・・・という感じかなぁ。
まぁ、仮に塗装がとれてきたとしても、今度は自力で再塗装してやるけどね(笑)

そういう事ができる人ばかりじゃ無いから・・・



LANアダプタ

ちなみに個人的なプチ朗報として、手元にあったUSB LANアダプタがSwitchで使えた!


へー、純正じゃ無くても行けるんですねぇ

まぁ、特殊なことをしている機械じゃないし、あまり意味は無いけど逆にSwitch用をPCでも使えたりするとは思う(試していないから実際は知らん)。
Wii/Uの物も使えるようだし、使えない物もあるかもしれないから注意は必要だけど、無理に純正品を購入する必要は無い。

ちなみに、通信速度はちょっと出づらい?けど、速度はそこそこ安定している感じ。


2017-03-06_235758_A