3DS版を混ぜるとか色々無茶してますが、動画としては面白い感じになっています。
Mario8D







基本的な比較対象となるSwitch版とWii U版ですが、Wii U版は720pだったのに対し、Switch版は1080pで解像度がアップ。さらにテクスチャーも一部改善されています。

画質が劣化したYouTube版では違いが分かりませんが、実機ではかなりの変化を実感できそうです。

しかし、3DS版も絡めてくるところは
流石DFといった感じですねぇ。 

価格は全然違うけれど、これだけのクオリティのタイトルが携帯できるようになったのはやっぱり大きいなぁ。まぁ、こうやって見比べると3DS版も十分頑張っている感じだけどね。

仮にVita2が出るのなら、この辺のクオリティをターゲットにしないと若干辛い部分があるかもしれません・・・(性能はともかく、電力パフォーマンスを考えると厳しそうだけど・・・)