これは体験したい・・・したいぞーーー!!
Kizu





株式会社カヤックは5月1日、PlayStation®VR(PS VR)での新しい映像体験をつくる取り組みの第一歩として、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)、アニプレックスとの三社で共同開発した「傷物語 VR」の視聴イベントを開催すると発表した。

『傷物語』は、西尾維新が手掛ける〈物語〉シリーズの一編にあたる作品。高校二年生の主人公・阿良々木暦が、伝説の吸血鬼である“怪異の王”キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと出会う、全ての〈物語〉の原点が描かれていく。
同作は『〈物語〉シリーズ』や『魔法少女まどか☆マギカ』の総監督・新房昭之とアニメ制作会社のシャフトによって、「I 鉄血篇」、「II 熱血篇」、「III 冷血篇」の全3部作として映像化された。




コンテンツは5分少々の短い物のようですが、これはかなりそそられる。
欲を言えば色々なキャラクターと振り返りたいところでありますが。

先行体験会ということで、後々この
コンテンツの配信もありそうですねぇ。

流石に今回の体験会のためだけに東京には行けないので(笑)配信を待つしか無い感じ。
まぁ、東京に行ったら言ったでIGNに顔を出してみたいなぁというのもありますが。

OKが出るかどうかは知りませんが
それも面白そうですね

まぁ、本当に無理をしていくのなら東京ゲームショウだろうけどね。

その体験会は、都内某所にて5/20(土)に開催!
それからできるだけ短い期間で配信されるといいなぁ。