特に「GREEN」は、間違いなく名作でした
GreenTitle





片道約2時間ちょいの旅を2日連続でこなしてBitsummitへ行ってきました。

なかなかの道のりでしたね・・・

ビジネスホテルにでも泊まった方が楽で安上がりだったんだけど、やることがあったので日帰りだったんだよね・・・特に初日は、あまり睡眠時間を取れなかったこともあって終盤はかなりやばかったんだけど、そんなとに天使が現れた!

天使?

レッドブルのお姉さんが関係者向けに程よく冷えたレッドブルを配ってて、IGNのメディアブースに来てくれたのよ(笑)。もうこれ以上無いタイミングで。
CM通り速攻で翼を授けてくれて何とか乗り切れたよ。

そんなサポートもあるんだね~

そのとき一緒に作業していた野口さんと、これは有難い!と感謝しながら飲んでたよ(笑)。

名前を言われても分からないから・・・

IGNの「しゃべりすぎGAMER」によく出てるから、それを見れば分かるかな。
(丁度Bitsummitのしゃべくりが公開)


ちなみにIGNの現地主要メンバーは、ダニエルさん、クラベさん、今井さん、野口さん、産経Dから竹島さんと、レザの合計6人体制でした。皆さん気さくでいい人達ばかりで、特に野口さんはちょっとした気配りもあってほんと良い子という感じでした。

レザの現場での作業は、とりあえず色々見て回ってゲームを遊んで、その中でビビッと来た物を原稿に書き出したり、色々話を聞きに行ったりPCとにらめっこしたり、xxxxxxxxxxxxxだったり。

その最後のxxxxxxxxxは何?・・・

墓まで持って行かせてくださいorz。
個人的なこととか色々とね・・・。

その、ビビッと来たゲームって何があったの~?




個人的に一番ビビッときたのは「GREEN」で、内容はシンプルなパズルアクションなんだけど、シンプルな操作だけどメチャクチャ奥が深くて、ゲーム設計のレベルも非常にクオリティが高い。Windows版がPCで無料配布されているので、トレイラーで気になった方は早速DLしてみましょう。



もう一本別の意味でびっくりしたのが「Iconoclasts(アイコノクラスト)」。
パズル要素の強い、非常にクオリティが高い2Dドットアクションゲームなのですが、シナリオ、グラフィック、サウンド、プログラムなどの全てを一人で作り上げたビックリゲーム。

現地では時間の関係でジックリ遊べなかったけど、快適な操作感で内容面も申し分なし。
ジックリ遊ばないと、ちょっと迷いやすい部分もあるから発売されたらジックリと遊んでみたい。
(日本語ローカライズも進行中)






イベントは他にも興味深い物が多かったけれど、あまりジックリ見れなかったのが残念だけど、仕事で行ったのでまぁそこはしゃぁない。

次の大きなイベントは東京ゲームショー
なので、今度は自宅でジックリですか?

いや、その前に一つそこそこ大きいのが来る。

国内で何かあったっけ?

最近知って、まだブログでも紹介してなかったんだけど


現在「SIE」「アトラス」「セガ」「アークシステムワークス」「ハムスター」「ブロッコリー」「クローバーラボ」「シルバースター」「日本一ソフト(主催)」が有名どころが出展予定で、他にもインディや交渉中の企業もあるとか。

岐阜でイベントどうなの?という気もするだろうけど、花火大会(去年は35万人の人出)にイベントを合わせてきたから、相当な盛り上がりを見せそう。

後は内容がどうなるのか?ですねぇ。

タイミング的にTGS前だから多くは出ないだろうけど、いくつか新作の発表も計画されているようなので内容的にも充実しそう。
問題は屋根付きのアーケード街でのイベントとは言え、8月のメチャクチャ暑い時期での野外イベントなので、室内暮らしがメインのゲーム関係者に耐えられるかどうか?(笑)

それはあんたもでしょうが・・・

とりあえず、地元での思いの外ビックなイベントなので頑張りたい。