現在「GT Sport」はタイトルの機動しかできませんが。
TekkenVR





GT Sport

アジア地域のβテストは6/3(土)16時前後からで、現在は起動と車のセットアップ程度のことが可能となっています(事前準備的な)。

まぁ、セットアップができても試走ができないので困るのですが・・・。

まず一回走ってみないことには
セッティングの善し悪しも分かりませんしね

これまでとちょっと違うところは、車のセッティングが「ロード」「ダート」「ドリフト」の分けられている部分。とはいってもデフォルト状態だと足回り(サスペンション)に変化が無いので、自分でセッティングを調整してやる必要がありますが・・・。

あと画面が綺麗、しこたま綺麗。

そんなに綺麗なんですかぁ~

まぁ、レース画面の背景はあれだけど、ホーム画面でのシーンは「リアルタイム描画」と「フォト画像」の見分けが難しいほど。(リアルタイムは画面に動きがあるので、そういった意味で違いが分かる)

この辺の細かい話は、ちゃんとしたプレビュー記事でご紹介。


鉄拳7

あと久しぶりのナンバリング鉄拳。
ついに三島家の因縁に決着がつくんだけど・・・、ストーリーモードでよく使うキャラクターは、今まで余り使ってなかったこともあってキツかった。

ストシリーズで使ったことの無い豪鬼の方が楽という・・・(笑)

難易度が高かった感じ?

ん~、これまでより微妙にCOMが攻撃的に感じたのと、スーパーアーマー化した時の対処で慣れないと少ししんどいかな?って感じ。

ストーリーモード限定の初心者救済システムとして、パンチボタン連打による自動コンボシステムや、L1ボタンと組み合わせでの簡単コマンド入力(L1+パンチで最速風神拳を連打できるとか)があるけど、厳しく感じる人はいると思う。

今回もとんでもないボリュームになっているし、長くジックリプレイしていきたい。
あとちなみに、PS3版アケコンも使えたので個人的に助かりました(笑)

パットでもある程度遊べるシリーズですが
やはりあった方が楽ですしね。

ボタンコンフィグができるとは言え、ボタン同時押し系はやっぱ少しむずいからね
レイジ系でやることが増えたし、LR2ボタンはストロークで格闘に不向きだし。
これらの細かい話もそのうちちゃんとご紹介。





鉄拳7
バンダイナムコエンターテインメント
2017-06-01