そのお値段はとんでもない事になっていますが・・・。
T-GT





タイヤのグリップ力、路面状況、サスペンションストロークなどのパラメーターを元に、リアルな振動を再現した最新ハンコンが発表!



E3前座映像のポリフォニースタジオの中で、見たことの無いゴツいハンコンがあったので、これってなんだ?と思っていたら、案の定新型でした・・・・しかもとんでもなくお高い799.99ドル。

日本円だと10万円前後ですかね?

それぐらいかなぁ・・・

ボタンの数もすごいですが、
全部使うんですかねぇ?

他にもカーズ(電気モーター加速)や、DRS(空力調整)など色々あるから、それら全てを上手く使おうとしたらこうなった感じかな?

個人的にそれよりも、「シーケンシャルシフター(前後操作だけのシフトレバー)」が欲しい所ですが・・・。