寝室には大きすぎるねん
DSC_0080





購入したのは、Sony X8000Eの43インチのシルバー。
本当はもう少し上位のモデルが欲しかったのですが、寝室には43インチが限界やねん。

43でも大きいと思いますが・・・

サイズに関しては小さいモデルを作ってくれないから妥協するしかなかった。
そいでもってメーカーはソニーじゃ無くても良かったんだけど、色々と消去法でソニーとパナソニックが残って、そこからさらにスペックのかなり詳細が判断できたX8000Eをチョイス。

重視したスペックは当然HDRに欠かせないnit(cd)の値だけど、海外でnitを細かく計測しているレビューサイトがあったので、そこを参考にした。

そしてもうひとつ気にしていたのがグランツーリスモ用にワイドカラー。パナソニックのテレビも対応しているだろうけど、サイトを見てもよくわからなかったから念のため除外し、消去法でソニーが残った感じ。

あとは4倍速の旧モデルか、17年モデルかで悩んだんだけど、17年モデルの方が若干輝度の値が高かったので、X8000Eを購入することになりました。

nitの情報も公開してくれるといいんですけどねぇ

変な性能競争に突入したくなくて、暗黙の了解的に非公開という感じかな?(笑)
とりあえず、X8000Eは最も明るいパターンで437nitでバランスも良く、下位モデルの中ではそこそこ明るいよという感じらしい。

上位モデルのX9400Eと比べると明るさは4割弱ぐらいだろうけど、あんまり明るすぎても疲れそうだから個人的にはほどほどで良いかなぁと言うのもある。

それで実際の映像はどんな感じだった~?

とりあえずパフォーマンスチェックは色々フルスペックで対応している「グランツーリスモSPORT」をチョイスしたけど、めっちゃ綺麗だね(笑)

光もそこそこ明るいし(コレまでの液晶と比較すると倍ぐらい?)、レビューでは黒が弱いと出ていたけれど、言うほど悪いものでは無くて安心した。

面倒なのは、HDMIの録画機材周りのほとんどが4Kに対応していないから辛い。4Kに対応したHDMI出力先スイッチのレビューでHDRに対応してた!とあったから試しに購入してみたけれど、残念ながら未対応で、フルスピード用のHDMI端子に接続すると移らなかったorz。

フルスピードとかあるんですねぇ

4KやPS4 Pro対応を謳っているケーブルでも、4K+HDR出力ができなかったりするから注意が必要だけど、基本的にはPS4(旧型も含む)に付属するHDMIケーブルで十分間に合うから問題ない。

旧型のPS4でもフルスピードで行けるんですね

ちなみにワイドカラーに関しては、一部の車種でかなり違いが出てて面白かった。



2017-10-11_040147_A


この車のLava Orangeは、光の当たり方で色合いがずいぶん変化するんだけど、その色もより美しくなったし、フェラーリの赤もより深い。

と言ってはみるけれど、実際に並べて見比べてみないとそこまでわからないだろうけどね(笑)

つまり気のせいと・・・

元々十分綺麗だからそこまでは言わなけれど、人間の感覚の場合どうしても気分フィルターがあるだろうから、感覚だけでの評価はちょっと難しい。こうなってくると4K環境でのビデオキャプチャも欲しくなるけど、コストパフォーマンス的には速くても2~3年後かなぁ・・・。